読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pepetto

ぺぺっと不機嫌

チケットをご用意させていただきました。


地獄だか天国だかへのチケットに当選した。


Kiramune とかいうレーベルのキラフェスなるイベントだ。
神谷浩史が出ているからとe+から通知が来て何気なくぺっと申し込んだらご用意されてしまった。

お金を振り込むか迷った。
そこまで熱がないからだ。

本当に会いたくてどうしようもないひともいるだろうが、わたしは彼の歌う姿を生で見たいと思ったことは無い。

そもそも神谷浩史というひとは人気がありすぎる。ファンが怖い。だからそんな集いにいけばどうなることやらという心象だ。

結局行くことに決めたのだけど。
お祭り騒ぎはよく知らなくても楽しいし。
せっかくだし。

ところでわたしは神谷浩史を応援している。

キャーキャーはしないし、逐一新情報をチェックしたりしないし、出演作を見たりもしないけど、ああすごいなぁと思って見ている。

ときどきCDやDVDを買う。

好きな声は藤原啓治安元洋貴と、声はタイプではないのだけど、彼の演技がいくつになっても成長していくことに驚いてつい。

何年も前から聞き続けているラジオのせいか、声も聞き馴染んでしまった。

きっかけは、兄と誕生日が同じだったこと。
それから、兄と同じように夏に事故っていること。
兄と同じように心肺停止していたこと。
同じように奇跡的な復活。
それから、兄と同じようにユニコーンが好きなこと。

身近な人と共通点が多いと親近感がわく。

彼の事故からの復活をよろこんだ周りの同業者や御両親が笑顔でいられるように、彼には笑っていてもらいたいなぁとも思う。

無論、彼自身の魅力にも惹かれているのだが。

それにしても、サイリウムも振らないしリズムをとったりしもしない地蔵が、6時間のキラキラしたライブにいていいものだろうかと不安な限りである。

下手したら体力がもたずにずーっと座ってる可能性もあるのだけれど、隣の席の人が熱烈なファンで叱られたらどうしようかなどと想像して戦々恐々とするくらいには、楽しみになってきた。