読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pepetto

ぺぺっと不機嫌

やっぱどうかと思うんですよ。

 

例によって恩恵のない会社にいるわけなのでふつうに腹立たしかったんですけど、
先月ですか。プレミアムフライデーが始まったらしいですね。

ネット上でも九割「愚作だ」という声が多かったようです。

 プレミアムフライデーで検索すると、
愚作じゃい!という呆れや怒りの声の中に、
なぜこんなに叩かれているのか?という記事を発見。
拝読させて頂きました。

記事を個人的に要約すれば、
・恩恵なんてもともとなかったんだから、平素通りなだけなのに不満を言うのは妬みだ。
・施行することでのデメリットなどない
ということらしい。

ひとつめはその通りだと思う。
なにが腹立たしいって、恩恵があった人たちってたぶん
はなっから生活に余裕のあるひとたちなんですよ。

そういうことを積極的に取り入れてくれる社会に生きてるひとたちは、そもそもプレミアムフライデーがなくてもバランスのとれた生活ができているんじゃないかと。

そもそも労働基準法の一日8時間労働ってのが守れていればプレミアムフライデーなんてわざわざ作らなくても、時間帯は違えど生活に時間はあると思うんです。

法が悪いのか人が悪いのかわからないけれど、現実では残業や働き過ぎの過労死、ブラック会社が問題になっている。
そのなかでも残業代が支払われない状況が蔓延してる現代で、お金も時間もない状態のひとたちが多いと思うんですね。

ほんとうにそういう国からの助けが欲しいのはそういう人たちなんですよ。
そしてそういう人たちの生きてる社会には、そういうシステムは降りてこない。
わたしんとこの会社も音沙汰ありませんでしたからね!

法で定められた労働基準すら守られていないのに、強制力のないものが通るわけがない。なんの助けにもならない。
恩恵のあった、たった2〜3%のひとたちが散財したとして、ボーナスがわたしのところにくるわけでもない。
これがわたしのやっかみというか、怒りなわけですよ。

で、ふたつめの「施行することでのデメリットなどない」。
これはそうではないと思う。

現在の貧富の格差はかなり大きいってニュースになっている。
この格差は良くないので解消しようとしているわけですよね。

わたしは歴史にも経済にも明るくないので想像ですけど、
治安が悪くなったり経済が回らなくなったりするんですか?

後者は別として、前者は想像つくんですよ。

この前ライザップでお客様のロッカーから現金を窃盗した方がいらしたように、
そういうことが蔓延るようになるのかな、と。

これって精神的な不満が起こす行動だと思うんですよ。
目先のことでいっぱいで、心に理性をおいておく余裕がない。
そしてそういう事件をそんなに重要視しない気もする。
人を殺して盗む事件もままある一方で、こっそり盗むタイプの窃盗罪ってそこまで怖くないのかなって。

もうこの時点で治安結構悪いと思うんですよ。
貧富の格差が結構なところまできているってことじゃなのかなって。

それでもってくるのが今回のプレミアムフライデー

このように日常的に積もっている不満は持っている。

そこへきて、より不満を助長させている気がしてならないんですよ。

いつも通りひたすら働いている手前がいて、そんななかでテレビでは偉い人が15時には退庁するとか抜かしてて。
いいよなあ偉い人はさあ〜〜ってなるのって当たり前のことでは?

現代では結構簡単に殺人が起こるし、昔ほど他人を人間としてみてない人ってたくさんいて、もしそういう人たちがぎりぎりの精神で耐えて生きていたら、プレミアムフライデーでごくごく恵まれた人たちが明るい時間から楽しそうにお酒とか飲んでたら殺意湧かないかなとか。

まあこれは想像力のなせる極論ですけどね。

でもなくないよな、と思う。そんな時代じゃないですか。

不満を解消すべき策が、不満を助長させている。
働いてる人の、働かなきゃいけない人のやる気を削いでいる。
これはデメリットじゃないかと思うんですよ。

わたしは後から知ったので、もうとくにあ〜あいいな〜程度でしたけど。

他の人にとってプレミアムフライデーって
どんな気持ちを起こすものだったんだろうと、
ふと思う午後です。

ではでは、お昼行ってきます!(16:00なう)